診療科
内科・外科・整形外科・小児科・脳神経外科・泌尿器科・眼科
初診外来受付時間
午前8:30~午前11:30
※診療科により異なります。
詳しくは外来診療のご案内でご確認ください。
再診受付時間(自動交付機)
午前7:00~
入院患者面会時間
午後2:00~午後8:00
休診日
土、日、祝日、年末年始(12/29~1/3)

災害拠点病院

災害拠点病院は、災害時に多発する救急患者の救命医療を行うための高度な診療機能を有し、傷病者の受入や搬送拠点となる病院です。

当院は平成8年11月に、山梨県中北医療圏の地域災害拠点病院に指定されております。

災害拠点病院の主な要件、取り組み

運営体制

  • 24時間緊急対応し、災害発生時に被災地内の傷病者等の受け入れ及び搬出を行う体制があること。
  • 災害発生時に、傷病者の受け入れ拠点となること。
  • 災害派遣医療チーム(DMAT)を保有し、派遣体制があること。

施設・設備

  • 病室、検査室、レントゲン室、手術室等救急診療に必要な部門があること。
  • 診療機能を有する施設が耐震構造であること
  • 非常時の電源、水が確保されていること。
  • 災害時に多発する重篤救急患者の救命医療を行うために必要な診療施設があること。
  • 非常時でも使用できる通信機能を保有すること。
  • 近接地にヘリポートが確保できること。

備蓄

  • 資器材等の備蓄があること。
  • 自家発電等の燃料について3日分程度の確保があること。
  • 食料・飲料水・医薬品等について3日分程度の確保があること。

災害医療派遣チーム(DMAT)

災害や大規模など事故が起こったときに、要請を受けて直後に被災地域にいち早く出動し、現場で救命にあたるための専門的な訓練を受けた医療を提供するチームです。

韮崎市立病院DMAT隊は医師1名、看護師2名、事務調整員2名で構成されています。